サブディレクトリーをサブドメインに変更

公開日:         0    0    0    1    hatenauser    

サブディレクトリーをサブドメインに変更した時の記録

ドメインをhttps化すると、サブディレクトリー全てhttps接続できるようになります
しかし、httpで接続させたいページがいくつかありました

httpsのサイトの中にhttpのサイトを表示させることは可能だけど、サイト全体をhttpsにしないと、セキュリティの面ではあまり意味がないということで、サブディレクトリーのサイトをサブドメインに変更しました

サブドメインをhttps接続させたい時は、別途SSL契約が必要です

エックスサーバーでやりました
サーバーパネルのサブドメイン設定で追加します
xserver

例) keitai-sim.com/aaa ⇒ bbb.keitai-sim.com にする場合です
 
    bbb.keitai-sim.com のサブドメインを追加します

FTPソフトでディレクトリーが作成されているか確認
    bbb というフォルダが作成されます
    中にはindex.htmlが入っています

    aaa フォルダの中身を全て bbb にコピー
    index.htmlを削除

フォルダーをリネームする方法を紹介しているサイトもありましたが、私は、もし失敗して現在のサイトが表示されなくなったら・・・と心配だったのでコピーしました

bbb.keitai-sim.com にアクセスしてみます
表示されることが確認できたら、

keitai-sim.com/aaa にアクセスしてダッシュボードの設定→一般より
setting

WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)を
bbb.keitai-sim.com に変更します

「サイトアドレス (URL)」設定は、WordPress サイトに読者がアクセスするために使うアドレスです。
「WordPress アドレス (URL)」設定は、WordPress のコアファイルを配置する場所のアドレスです。
注: 両方の設定には http:// の部分を含め、最後はスラッシュ(”/”)をつけないようにしてください。
サイト URL の変更

エックスサーバーのファイルマネージャーで
keitai-sim.com/aaaの.htaccessファイルを編集 追加します

以上です
あっさり変更できました

 

何らかの原因で失敗してしまいWordPressのダッシュボードが開けなくなってしまった場合は、
wp-config.phpファイルを編集 追加します

 



▼ コメント表示

PAGE TOP ↑